2017年8月11日 (金)

青春18きっぷの旅・・・年中行事2017

Photo文章教室の仲間でテツ友のT氏と、毎年夏に上越線SLみなかみ号に乗りに行きます。
もう10数年続いているでしょうか。
東京から片道4時間かけて、お蕎麦を食べて温泉に入ってくるだけなんです。
T氏いわく「大の男二人がまる一日、何ら生産的な事をしていない」
「生産的な事をしないのが、道楽なんじゃないの?」と私。
水上駅から温泉街まで約1㎞ありますが、脚の痛い私を気遣って、若いT氏はゆっくり歩いてくれました。

快晴の8月5日(土)、全くいつも通りの旅でしたが、今回は思わぬおまけがありました。Photo_2
JR水上駅構内の転車台で、元機関士の機関車D-51498の解説です。
これは楽しめました。
いろいろ知らなかったことが沢山、例えばヘッドライトの後ろの横長の筒は温水器だそうです。
そして最前部の補助輪は〝道案内”と称して、線路のカーブに合わせて、方向が変わるのだとか。
小学生からの質問が傑作で「機関車はどうして黒いの?」Photo_4
これには講師も絶句。

Photo_3まるよしの天せいろ大盛とビールで乾杯。
4時間かけて食べに来るほどだから、そりゃ美味しいですよ。
いつものひがきやホテルが改装中のため、ホテル聚楽で入浴、こちらの方が豪華みたい。

池袋の居酒屋Tで打ち上げ式。ここは文章教室の第2教室でもあります。
馴染みのKさんが「SLのお帰りですか」覚えていてくれたんですねー。
美人でよく気が付き、働き者の大姉御ですが、残念ながら?人妻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

青春18きっぷの旅・・・太平洋を見に

20170729
文庫本1冊持って、フラリとローカル線の旅に出ました。
こう書くとカッコいいでしょ。
海の好きな私は青春18切符を使って、毎年房総半島一周をしていましたが、今年は千葉県犬吠埼へ。

7月29日(土)JR成田線をたどり、佐原で途中下車。
水郷の街と伊能忠敬で有名なところです。でも観光地らしい派手さは無く、しっとりと落ち着いた、悪く言えば閑散とした街です。

Photo_2成田線をさらに乗り継いで終点の銚子へ。
昼時だったので、ある駅前食堂が、味、量、お値段ともにヒットでした。
お刺身と天ぷらの定食ですが、ボリュームもさることながら、5種盛り合わせのお刺身が美味しかった。
流石お魚の本場ですが、何が違うのでしょうねー。

Photo_3ニュースでも取り上げられた銚子電鉄で20分、犬吠埼は本州最東端で太平洋に面しています。
天気が良ければ、アメリカが見えたかもしれませんが、あいにくの曇り空。でも地球は丸かったー。

銚子電鉄も犬吠の小さな水族館も、一生懸命やってる感じで、好感が持てます。Photo_4

Jk女子高生の車内販売があったり、懐かしい硬券のキップを発行したり。でも土曜日の午後なのに閑散としてました。
正直な話、これで黒字経営にするのは大変でしょうなー。

帰路は銚子から総武本線をたどりました。
千葉北部には難読駅が多いのですが、成東(ナルトウ)、八街など私にとって懐かしい地名です。
東京生まれの私ですが、中学の途中までヤチマタにおりました。

千葉で降りて夕食、古い馴染みの店があったのですが、経営者が変わり馴染みの板長もいなくなって、ただの飲み屋になってしまいました。
久方ぶりのJR千葉駅の変貌にはびっくりです。
グリーン車で品川まで、山手で池袋に戻りました。

文庫本1冊持ったのは正解、とにかく1時間に1本あるか無いかの電車ですから。
ちなみに文庫本は、司馬遼太郎の「風神の門」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

東京タワーに衝突しそうになったヘリコプター

S76a
私の所属するNPO法人「航空・鉄道安全推進機構」は、国土交通省の運輸安全委員会(旧 航空・鉄道事故調査委員会)の協力団体です。

先日の総会で旧知の事務局長から、急な原稿依頼を受けました。
この人は元先任航空機検査官で、現役中機体の耐空検査や会社の安全性確認検査などで、散々お世話になりました。
よく一緒に飲んだものです。
一昨年はこの人に頼まれて、講演会の講師もしました。

Npo
会報の原稿ににアナが空いたとか、急な話でしたので旧作を依頼に合うように書き直し、何とか間に合わせたものです。(A-4、2ページ)
タイトルは「東京タワーに衝突しそうになったヘリコプター」
編集者との校正も済んで、会報最新号に掲載されました。

会の性質上、ある程度専門家向けで専門用語などもあり、一般には多少難解かも知れません。
〝危うく大事故”寸前の失敗談で、注意喚起の意味で多少の社会貢献になるでしょうか。

これよりずっと判り易くした記事がありました。S76
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。

http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/0065-6d84-1.html
タイトルは区別するため、・・・衝突し損なった・・・となっています。

Npo_2
写真は当該機のアメリカ領収時のものです。

なお本文記事が読みにくかったら、デスクトップに落として拡大すると、読みやすくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

長~い口・・・第90作アカヤガラ

90愛嬌のある姿に似合わず肉食で、長い口で狭いところにいる小エビや小魚を丸呑みします。
大きいものは1m以上に達しますが、漁獲量は少なく高級魚で、きわめて美味です。
一度食べたことがありますが、ねっとりした白身で独特の味でした。
高級料亭に直行で、普通魚屋ではまずお目にかかりません。

6水族館の水槽では、ヌボーッと長い姿で、こんな姿はあまり見かけないでしょう。
まぁそこは芸術家?の感性で、想像して描いてみました。901
絵としては凡作かも知れません。
完成品は例によって、アルバムにあります。
よろしかったら、どうぞお立寄りを。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/90.html

実物写真は水揚げしたもので、ネットからお借りしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

日記のようなもの・・・下町ミニ散歩・柴又

7月7日七夕。歴史講座の後、フラリと柴又を訪れました。
品川始発の常磐線で、上野-東京ラインを通ってみたかっただけ。テッちゃんですなー。

その1 関ヶ原

2017

歴史講座「戦国史最前線・徳川家康編」4回目。
これとは別に特別講座「関ヶ原」4回が、7月20日から始まります。
現行の共立女子大教授に加え、防衛大教授が参加。
来月公開の劇場映画「関ヶ原」にちなんで、司馬遼太郎の歴史観にも触れるとか、こりゃ出ない訳に行くまい。
NHKも商売が巧い。



その2 寅さん

Photo柴又駅はJR常磐線金町駅から一つ目。
都内では珍しい単線。駅前にはフーテンの寅さんの銅像、向かいには妹さくらも。
参道は寅さんだらけ。帝釈天は予想以上の堂々とした社殿。
ベロタクシー?(自転車タクシー)がありました。Photo_2
\650;-となっていましたが、何㎞かは知りません。

参道途中に好みにあった居酒屋がありましたが、ここで飲んじゃうと、池袋まで電車3本乗らねばならないのでパス。
結局池袋のいつもの居酒屋によって、TJライナーで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

フィットネスクラブわらわら

59近くのフィットネスクラブに通い始めて、もう10年目になります。
会費の安い(月額\8100;-)デイ会員(平日と祝日の17時まで)で、木曜定休なので週4日、午後2時間ほど汗を流します。
20分ほどのストレッチと、10種類くらいのマシンジム、20回の腹筋を含みます。
まぁ無理をしない程度に。
今週NHK-Eテレの「今日の健康・ひざの痛み解消」に出てくる運動は、すべて含まれているようです。

行くたびに血圧と体重は計測しています。
多少変動はありますが、血圧は127/71、体重61㎏、BMI=21.5くらい。
屋内温水プールもありますが、膝を冷やすのであまり使いません。
サウナもありますが、脳梗塞以来主治医からサウナはあまりお勧め出来ないと言われ、風呂もあまり入りません。

かつてはこの会員は、一種のステータスでした。
駅前に電鉄系の新しい施設が出来て、苦戦しているようで、新規会員を募集しています。
毎日のように新入者が来ますが、もし全部が続いていれば施設がパンクする筈で、長続きする人が少ないのでしょう。
ひざの痛みは相変わらずですが、わらわらのお蔭で、この程度で済んでいるのかも知れません。
わらわらはWaterWaterの略で、水は生命の源、のコンセプトからとか。
自慢するだけあって、確かに自家泉は良質の水で、ペットボトルで持ち帰ると、水割りが旨いんです。

写真はロビーにある私の作品、第59作「サバ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

パソコンのメンテナンス

Photo
私は毎月末、定期的にパソコンのお掃除をしています。
そのせいかトラブルはありません。

まずブログ記事の要点を、エクセルの一覧に入れます。入れたらページをフォルダに保管。
次にセキュリテイプログラムで全体をスキャンします。
私はプロバイダの有料プログラム・セキュリティ24を使っています。

スキャンが終わったら、外付けハードディスク(Fドライブ)に、バックアップ・フォルダをまとめてコピー。
コピーが終わったら、各ドライブ(C、D、F)をお掃除。
ディスク・クリーンナップ→エラー・チェック→デフラグ(ファイルの整理)。
ウインドウズその他のアップデートは、自動に設定してあります。

以上が終わったら、インターネット履歴を削除して再起動。これでオシマイ。
大体半日弱で終わります。
インターネット履歴を溜めすぎると、作動が遅くなります。

皆さんはいかがされていますか。
写真は富士通のキャラクター・タッチおじさん。
このキャラをご存知の方は、大ベテランです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

P-1の方が人気があるみたい

Anamrj6月25日、世界最大の航空機ビジネスの場であるパリエアショーが閉幕した。
残念ながらMRJの新規受注は、発表されなかった。
やはり5度にわたる、納期延期が響いているのだろう。
現在受注は427機であるが、合意直前の商談もいくつかあるらしい。
エアショーは、PR効果上絶好の発表の場であるがー。

海外から新着の雑誌やメールマガジンを見ると、MRJを称賛しつつも、開発遅れに対する厳しい論調が目につく。
P1そして好評なのは、海上自衛隊のP-1哨戒機。
フランスから是非にと乞われて出展したそうだが、仏大統領も視察に来たそうだ。
川崎重工製の4発ジェットで、エンジンもIHI製の国産。
全ての制御系統はフライ・バイ・ライト(光ファイバー)が使われている。
競合相手が少ないことから、商談がまとまるかも知れない。
*

今回は出展しなかったが、目下インドと商談中なのが、新明和製のUS-2救難飛行艇。
Us2ロシアやカナダ製の競争相手を、はるかに凌駕する高性能だが、何とも価格が高いのだそうだ。
しかし、波高3mの荒海でも海難救助できる機体は、世界にこれしかない。
欲しがられる訳だ。
インパキ(インドとパキスタン)という言葉がある位したたかなインドを相手に、商談がまとまればよいが。
*

写真はいずれもネットから借用した。
MRJ、P-1、US-2とそれぞれ、製造会社の面影が偲べて面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

歌舞伎役者・・・第89作ナメモンガラ

89
何とも愛嬌のある、派手でユーモラスな姿です。
顔の何本もの太い線や目のふちどりから、くま取りして大見得を切る歌舞伎役者を思い出しました。
この姿に会いたくて、先日は葛西臨海水族園まで足を延ばしたほどです。
何でこんなに入れ込むんでしょうねー。

7全身固いウロコに覆われているのですが、これを表現するのに苦労しまし20
た。
派手な色柄は、素直に描けばそれらしくは見えます。
親戚?の第20作モンガラカワハギはその代表です。
あまり進歩していませんかねー。
実物写真はネットから拝借しました、
891_3
完成品は例によってアルバムにアップしてあります。
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/89.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

日記のようなもの・・・下水高圧洗浄

Anamrj3その1 MRJパリ到着

今朝のニュースによると、ANA塗装したMRJ3号機がパリのル・ブルージェ空港に到着したようです。
19日からの世界最大の航空機ビジネスの場パリ・エアーショ―で、受注拡大できると良いですね。

*

09_06102その2 下水高圧洗浄

我が家は3階で1階と2階にトイレ洗面所がある。
1階の洗面と風呂場の排水が悪くて、高圧洗浄をした。
チラシにこの地域のキャンペーンとかで、出張料不要とか。
1カ所につき¥3,000+税。
電話予約の対応や、当日やって来たイケメンのお兄ちゃんの説明から、信用できそうだと判断して、台所や外回りも含めて全部やってもらうことにした。
新築以来やっていない。
大分ヘドロがたまっていたらしい。丁寧な仕事ぶりで好感が持てた。
合計税込¥23760;- 高いのか安いのか知らない。
その後、女房殿が1階の洗面台の下が漏れる、というので再度連絡したら、今度は主任とやらと二人ですぐに飛んできた。
この部分の分解はしていないが、高圧をかけた為らしく、すぐに直った。
もちろん無料。
近所の口コミでは、よからぬ話も聞くが、丁寧な対応で良かった。

写真はネットからお借りしたMRJ3号機と、我が家の裏庭に今を盛りと咲くアジサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«零戦が飛んだ