2018年2月22日 (木)

ツノのある愛嬌もの・・・第97作コンゴウフグ

7
何とも面白い姿をしたお魚です。誰が描いても、それらしく見えるでしょう。
水族館の水槽で観察していると、大きな尻尾はあまり目立たず、ずんぐりした胴体とツノが目立ちます。
絵は完成してから、何か面白くなくて、目玉を10%ほど大きくしました。
完成品は例によってアルバムにアップしてあります。
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/98.html

実物写真はネットより借用しました。
98それにHBの鉛筆でラフスケッチしたもの、写真や観察したイメージを元に細部を仕上げた下書きです。98_2

余談ですが、小2で8歳の女の子の孫が、これを描いていたら興味津々。
やらせてみたら、スイスイとすぐ覚えてしまうのです。
勝手に描かせたらお花の絵を描いて、配色など才能がありそう。
プリントして、お土産に持たせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

あんこう鍋を食べに・・・家族旅行

Photo
不定期ながら恒例の、T氏ご夫妻との家族旅行は、茨城県大洗に季節のあんこう鍋を食べに行こう、となり2月14日(水)に1泊で行ってきました。
T氏ご夫妻は、大洗は初めてだそうです。
大洗は公共交通機関の不便なところで、車でないとどうにもなりません。私の車で出かけました。

我が家から片道150㎞弱、東京外環-常磐道-北関東自動車道と殆ど高速で2時間半。
意外と近いのですが、到着直前まで海の気配は殆ど無し。
景色は単調ですが、奥様方は後席でずっとおしゃべり。

ホテルオーシャンビュー大洗は、夕食時ワンドリンクサービス(生20180214
ビール中ジョッキ)に加え、一人ずつお土産付。
鍋だけでなくあんこう尽くしも大変結構。
ただ売り物の岩盤浴は、機器の不具合か熱過ぎです。
利用料(宿泊者¥500/人)は無しにしてくれました。

Photo_2水族館アクアワールド大洗は、サメの研究では世界的に知られています。
シロワニ(第95作で描きました)を始め、サメだらけ。
第97作で目下進行中の、コンゴウフグにも会いました。

那珂川を渡ると那珂湊お魚市場、ご夫人方はこちらの方がお好みの様子。
市場内の食堂で昼食。安くはないが、流石にお刺身は新鮮で美味かった。
当然ながらノンアルコール。

お土産を買って、早目に帰りました。何事もなく約300㎞。
初めて買ったホンビノス貝は、酒蒸しにしましたが、日本酒だけでかなりの塩気。
酒のつまみに好適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

整備ミス?・・・AH-64Dの事故

Ah64d2月5日佐賀県で起きた、陸上自衛隊AH-64Dの墜落事故、まずは、お亡くなりの乗員2名のお悔やみを申し上げる。

AH-64Dアパッチ・ロングボウは、最強の戦闘ヘリと言われ、対被弾性が高く作られていて、容易に壊れない。
高出力双発機で、万一片方エンジントラブルがあっても、飛行継続は可能。

報道によれば、飛行中全く突然に飛行不可能になり、真っ逆さまに墜落している。
機体異常を知らせる通信は無い。
4本のメインローターブレードの1本は、墜落現場から500m離れた個所から発見されている。
これは飛行中に、1本のメインローターが脱落したことを意味する。
回転するローターブレードには、非常に大きな遠心力がかかるので、中心のローターハブ(ローターヘッドともいう)との接続は強固に作られている。
別機種だがUH-1の場合、ローターブレードにかかる遠心力は、実に43トンに達する。

私は純民間の出身で、自衛隊も自衛隊機も経験がないが、同僚には自衛隊出身者が多くいた。
事故機は50時間定期整備と、ローターヘッドの時間交換部品の交換作業を実施し、試験飛行中だったという。

50時間整備は軽微な定期整備で、おそらくラインで実施し、部品交換はドックで行われたのではなかろうか。
推定だが、1750時間の部品時間交換は、それほど大きな分解作業ではあるまい。

陸自では独自の調査委員会を立ち上げたそうだが、民間の運輸安全委員会(旧航空・鉄道事故調査委員会)の様な常任の調査機構は無いのだろうか。

軽率な推定は避けなければならないが、現在の情報で見る限り、何かしらの整備ミスがあったのではなかろうか。
この点、昨年11月に群馬県で発生したAS332Lの事故とは、大きく異なる。
どちらも調査委員会の公表が待たれる。

写真はネットより借用したAH-64Dアパッチ・ロングボウ

   ***** 追補2月9日 *****

今日(2月9日)朝日朝刊によると、脱落したメインローターブレードには、ローターヘッドの破損した一部がついていたという。
これはローターヘッドそのものが破損したことを意味する。
今回ローターヘッドは、メーカーから納入され、アッセンブリー交換されたという。
こうなると問題は大きい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

緊急・詐欺ハガキにご注意

Photo昨日(2月5日)家内宛に写真の葉書が届きました。
裏面は保護シールが貼ってあります。

訴訟最終通告、契約不履行、裁判、強制執行などなど、恐ろしい文言が並んでいます。
裁判取り下げのための連絡先の電話番号もあります。

驚きましたが、落ち着いて読んでみると、不審な点が多々あります。
まさしく詐欺です。
まず訴訟の最終通告と言いながら、原告が不明。
法務省管轄支局とは何ぞや。
取り下げ最終期日 平成30年2月6日 つまり今日。

本文も何をするのか、何をせよと言うのか良く判らない、稚拙なものです。
町内に住む若い市会議員(弁護士)に相談したら、早速動いてくれ、先ほど警察から連絡が来ました。
そう言えば昨日、警察の広報車がそれらしいことを放送して回っていました。

慌てて記載された連絡先に電話したら、言葉巧みに取り込まれて、お金を振り込むことになるのでしょう。
無視するのが一番良い、と警察も言ってました。

 ***** 追補コメント *****

このハガキの消印は光が丘(都内練馬区)で2月3日(土)。
役所は土曜日に発送する事は無いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

MRJ近況・・・キャンセル40機

Anamrj2018年1月26日朝日朝刊によれば、米イースタン航空の40機(確定20機、オプション20機)がキャンセルされた。
これによりMRJの受注機数は、6社から確定213機、オプション170機、購入権4機の計387機となった。

イースタン航空は経営不振から、米スイフト航空に営業権を譲渡し、エアラインから撤回したことによる。
三菱航空機は、納入延期や機体性能によるものではない、としている。
MRJの現在の納入開始予定は2020年半ば。
同社のホームページには、このキャンセル情報は記載されていない。

近着のニュースによれば、電気系統の改修をほぼ終わり、型式証明(TC)取得のための試験飛行が続いている。
改修は、電子制御系統の冗長性(Redandancy)要求に適合させるもので、一カ所に被害があっても致命傷にならないようにするものだ。
おそらくテロ対策だろう。
航空機構造では、安全性確保の基本的手法であるが、電子制御系統にまで求められるようになったとは、情報不足、経験不足の感は否めない。

この他、スエーデンのリース会社ロックトンと確定20機、オプション20機の基本合意に達しているが、パリエアョー以来新規受注は無い。
更にMRJのライバルE190E-2を生産する、ブラジルのエンブラエル社が、ボーイングと業務提携するらしい。
この機体は本年中にも、納入を開始するという。
してみれば、巨人ボーイングの販売網で、E190E-2を売りまくるということも考えられる。
ボーイングは従来競合機種が無いことから、MRJの販売に協力的であった。
まさしく脅威と言える。

MRJのもう一つのライバルが、カナダ・ボンバルディアのCシリーズ。
ボンバルディアの機体は、着陸時脚が出ないなどのメカニカルトラブルがあったりして、日本では人気がないが、このクラス旅客機の大きな世界的シエアを持っている。
エンジンは同じP&W1200シリーズGTFで、納期の遅れによって、先行したはずのMRJの優位性は、失われたと言ってよい。

あるネットのページによると、三菱航空機幹部には、あまり危機感も緊張感も感じられないという。
そして、新規受注より2020年の納期厳守に注力したい、と言っているとか。
当然のことで、これ以上延期したら致命傷になるであろう。
2020年の東京オリンピックに合わせて、流麗なデビューを期待したいものである。

写真はパリエアショーのため、パリ・ルブルージェ空港に到着した、ANA塗装の3号機(JA23MJ)
ネットより借用した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

ちょっぴりエッチ4・・・ミニスカート

 ある雑誌に掲載されたコラムです。
*

          ***** ミニスカート *****
*
*

2010_0528sy0002春に入社した新人が、OJTを終えて職場に配置される時期である。

事務所でも昼休みには、新顔の生保レディが緊張した面持ちで、少々ぎこちないセールスをしている。

私のところに、ある大手生命保険の新人女性が、一人で挨拶にきた。
 顔なじみの古だぬき、イヤ失礼大先輩は、今日は付いていない。

しばし面談の後私は、にこやかに厳かに、こう宣言した。

「当事業所内で、営業活動して下さって結構です。セールスの皆さんには、二つのことをお願いしています。
 ひとつは、勤務時間中は避けること、もうひとつはミニスカートを着用して頂くこと」

彼女はお姉さんと呼ぶには、少し辛いものがある年齢。

夕方隣の所長さんが飛んできた。

「悪い冗談は止めなよ。彼女、思い余って俺のところに来たよ」

こういう純情な新人サンを、心から応援したくなった。
                         
 (雄)                        

   (コラム‐1) (2005.05.30) (20字×20行)

写真は;-
ミニがまぶしいS・Y嬢 池袋の東京芸術劇場で
写真のご了解は得てあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

ダイバーの人気者・・・第96作オキゴンベ

5最近絵が写真ぽくなって、面白くないので今回は意識して”俺の絵”風に仕上げました。
ゴンベは種類が多いのですが、どれも愛嬌のある顔や姿をしています。
私は第37作でクダゴンベを描きました。
少しは進歩があるかしら。

大きな胸鰭で海底の岩の上などに、じっとしています。
人を恐れないので、ダイバーに人気があるのだそうです。96_2
オキゴンベはなつっこく、そばに寄ってくるのもいるとか。

37暖かい海の比較的浅い岩礁地帯にいます。
これもクダゴンベも、すみだ水族館で撮影しましたが、最近いなくなりました。
写真は素描の原画と第37作、実物写真はネットより拝借しました。

完成品は例によってアルバムにアップしてあります。
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/96.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

日記のやうなもの・・・下町ミニ散歩・すみだ水族館

その1 歴史講座

2年ほど通っているNHK文化センターの「戦国史最前線」。
本年初回は戦国の女たちで、細川ガラシャが登場した。講師は共立女子大毛利准教授。
絶世の美女で聡明なクリスチャン、TBSドラマ「関ヶ原」では栗原小巻が演じた。
悲劇の美女として、あまりにも有名。

その2 すみだ水族館

Photo東京スカイツリーの根元にある、ビル屋上の水族館。
NHK文化センターのある青山一丁目から、地下鉄一本で行ける。
スカイツリー前駅と言うが、少々歩く。
会いたいお魚がいたのだが、展示替えがあったらしく会えなかった。
名前はオキゴンベ。1
第37作でクダゴンベを描いている。
愛嬌のあるゴンベの中でも、オキゴンベはなつっこくて、ダイバーの人気者だ。
目下第96作でこのお魚が進行中。

その3 神谷バー

東武浅草駅のすぐ前にあるのが、飲み助の聖地神谷バー。1_2
素通りする訳には行かない。電気ブランで軽く一杯。
浅草はアサヒビールの本拠地で、ここは直営店。
懐かしい雰囲気そのままなのと、一杯¥270;-と安いのが嬉しい。

写真はすみだ水族館入館カード、チンアナゴとニシキアナゴ、オキゴンベの写真はネットより借用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ちょっぴりエッチ3・・・不倫もどき

古いエッセイです。
あるところで賞を頂き、本に掲載されました。

  ***** 不倫もどき *****

Photo
 私はいまJR東海道線の熱海駅にいる。
 昼前のホームは、平日のせいか人影まばら。
眼下には湯の町がひろがり、その向こうに相模湾が初冬の日ざしに鈍く光っている。
   
 数年来、大阪に単身赴任中の私は、熱海停車の「ひかり」をえらんで、今朝早く新大阪を発ってきた。
 ここで私が待っている列車は、特急「スーパービュー踊り子53号」伊豆急下田行。
この列車は一部の旅好きからは、ひそかに“不倫列車”とあだなされている。

 東京・池袋を9時27分に出るこの特急は、熱海までに新宿と横浜しか止まらない。
停車駅が少なく人目につきにくいせいか、利用しやすいダイヤのせいか、途中から乗り合わせるカップルが多いそうだ。
 私もその一人である。

4
 行先は今井浜温泉、かつては新婚旅行の名所であったという。下田に近い海辺のこの温泉は景色の美しい、ちょっと隠れ家の風情のあるところだ。
 今回は奮発して今井荘を予約してある。
あまり大きくはないが、天皇も泊まった純和風の高級旅館だ。

 「今年はどこにする?]
 「暖かいとこ。温泉がいいわ。海に行きたいんでょ?」
 銀婚式を過ぎた夫婦の会話は、修飾語が極端に少ない。またそれで通じる。
 私たちは毎年12月初旬に小旅行をすることにしている。
 結婚記念日やら、家を留守にしているつぐないやら、夫婦だけの忘年会、と理由はいろいろ。

 2人とも根っからの旅好きで、行先は毎年かわる。
 共にドライバーで妻はゴールド免許であるが、私が鉄道ファンで汽車旅が多い。
 ヨット乗りのせいか海やお魚が好きで水族館マニア、もちろん美味しいもの大好き。
妻も負けずに食いしん坊で、もっぱら和食党である。
 それやこれやで今年は南伊豆で海に近い温泉となった。

 「車中で合流するなんて素敵ね。私たち不倫のカップルに見えないかしら?」
 「まあ無理だろう。男にも(相手を)選ぶ権利はあるはずだから・・・」
 打ち合わせの電話ではしゃぐ妻に、私の言葉の後半部分は声にはならなかった。
 かくして、私はいま熱海駅・伊東線のホームにいる。
 まもなく到着する踊り子号の座席で私を待っているのは、残念ながら?妻である。

                                             (了)

注:平成9年頃のお話で、現在は新幹線下りホームでない
  と相模湾は見えない。
  2002.04.05 (課題-1「偽装・偽物」1080字)

* 現在池袋始発のスーパービューは、土曜休日のみに
  なっている。下田より先頭車がグリーン車。
  写真はマイフレのキタさんより頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

年中行事

Photo
初詣には行かれましたか?
私は毎年、自宅から2㎞程の小さな神社に徒歩で参ります。
元日2日は行列が長いので、今年は3日に行きました。
脚が痛い(変形性膝関節症)ので、今年は行けるかなと思いましたが、ゆっくり歩いて35分ほどで着きました。
なるべく歩いたほうが、膝のためには良いそうで、大きな自信になりました。
写真はその神社で以前求めたこま犬ですが、書斎においてもう12年になるんですね。

Sl
もう一つの年中行事があります。
毎年夏8月に友人とSLに乗りに行きます。
高崎始発の水上まで往復するSLみなかみ号で、水上温泉でそばを食べて
お風呂に入って帰るだけなのですが、テッちゃん同士でSL列車の旅を楽しみます。
水上駅から温泉街までは2㎞位歩きますが、これにも自信がつきました。
帰りは高崎からグリーン車にして、池袋の馴染みの居酒屋で打ち上げ式。
青春18切符を使います。
馴染みのKさんは、若くて美人で働き者ですが覚えてくれて「年中行事ですか」
残念ながら人妻デス。
写真は水上駅で出発を待つD-51牽引のSLみなかみ号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«謹賀新年